[お問合せ]


Le Cygne



 船名 "ル・シーニュ"は、白鳥の意。
 19世紀初めに建造されたフランス海軍の標準的な16門ブリック艦。

 ブードリオの著書の中の図面よりオリジナル製作(スクラッチビルド)しました。
 船形はブリックの特徴であるフラットな甲板ですが、その上に並んだ14門のカルネード砲には大変な時間をかけました。
 リギングのロープの太さや滑車のサイズにも気を配りました。
 帆船模型で表現しにくい船底の銅板張りにも挑戦し、製作期間を贅沢に使った私の一番の大作です。

この帆船模型は以下に掲載されました。
 ・GLAY EXPO 2004のパンフレットとポスター



【製作過程(Making)】



Scale 1 : 48
L 1,140 mm
H 1,000 mm

製作時間 54 months
展示場所 自宅(兵庫県川辺郡猪名川町)


カルネード砲

(1門につき50個のパーツで構成。砲身を上下させる砲尾のネジは0.8m/mのタップとダイスでネジ切りしている。)

ロングキャノン(チェイサー砲)

 砲身は旋盤で削りだした。
マストトップ(Mast Top)
スタンから吊り下げているボートは艦長用ギグ。スタンのモールの彫刻は手彫り。 Figure-headはエリマキの木を彫刻
銅板のリベットの表現は腕時計の歯車をローレットにして作成。

ギャレー(かまど)
size:2×2×2cm

 鍋の蓋と火種口の扉は可動



Model Ship Builder 帆船模型製作へ