Charles Yacht(チャールズ ヨット) 帆船模型

 [お問合せ]


Charles Yacht


 英国王チャールズ二世は、オランダより寄贈されたこのヤハトを好みヨットメアリー(Yacht Mary)と改名した。
 これが英国におけるヨット(Yacht)の始まりであるとされてる。
 チャールズ二世は英国においてもヨットの建造を進め、彼が王位にあった25年間に25隻の王室ヨットを建造した。

 このキットもその中の一隻を想定したものだが、模型としての作りやすさ等を考慮し、多くの部分でオリジナルデザインとしている。
 そのためキットの名前も特定の船ではなく、チャールズ・ヨットという一般的なものにしている。


 この帆船模型は、ウッディジョー社キットをベースにしています。

○参考文献(reference)




【製作風景(Making)】



Scale 1 : 64
L 460 mm
H 422 mm
W 200 mm

愛媛県松山市に出航予定





Model Ship Builder 帆船模型製作へ