帆船模型 Model Ship Builder

[お問合せ]


ModelShipBuilder >> ShopNote >> 滑車の磨き方

曲がった甲板の張り方

 【帆船模型会議室】で古田雄揮さんから質問があったので、紹介します。

 甲板に張るタンガニカを全長より長めにして必要数(20〜30枚)全てを束ねます。

 前後を瞬間接着剤で留め、片側だけを前後、テーパー(長い半月状)にカンナやヤスリで削ります。

 削った面と反対の直線面は鉛筆で黒く塗ります。

 張り方は甲板の中央の1本だけは両サイドテーパーに削った板を張り、残りはテーパー部を外側にして曲げるように1枚ずつ左右交互に張っていきます。

 束ねた板を1本ずつ外すのは瞬間接着剤が付いている所からちぎって外していきます。木工用ボンドで束ねて留めれば、水に浸けると綺麗に外せるかも知れません。


曲がった甲板の張り方 帆船模型製作技術



ModelShipBuilder >> ShopNote >> 滑車の磨き方